渋谷で、放射能と生きていく。

何が基準か知らねぇが、少ない方がいいに決まってる。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガレキの話。

東京都が受け入れを決め
渋谷区の清掃工場でも処理される
女川の「災害廃棄物」。

正直、どう考えたらいいのかよくわかんなかったのよねー
困ってんなら手伝ってあげたらいいじゃん、とも思ったし
でも、放射能は確かに心配だなーとも思った。

そしたら、早川先生が
ゴミを焼却した灰の放射線量は、首都圏の方が高いぞーっとか
ガレキと放射能は別々に考えなきゃダメとか言ってて
わかるようなわかんないような
わかんないけどわかるような。

そんで、わかんないので
とりあえずベランダで空間線量測ったり
いつ燃やすのか、工場に電話して聞いてみようと思ったりしてたんだけどさ。

でも、もうガレキ関連で空間線量測るのはやめようと思った。

もともと
遠くまで運んで処理すること自体がおかしいってことなんだよ。
おかしいのに何で必死こいてキャンペーン張ってまでやるかっていうと
そこにお金とか、誰かの思惑がからんでるってことなんだよ。


それを「放射能が心配だ」って言うと
放射能の話に論点がずらされてしまう。
そこにまたムダ金が使われてしまう。
 「がれき処理、財政支援策を発表」

被災者でなく他の誰かののために。

新聞やwebに使う広告費があったら
広告代理店にはらうお金があったら
沖縄まで運ぶ運送料があったら
どんな被災者支援が
どんな放射線対策ができるだろう。

その宣伝費で設ける人
運送料で設ける人
処理で設ける人がいるから
そんで、お金は税金でヒトの金だから
そうしたいってだけの話じゃん?

確かに、焼却した後の灰の処理とかは心配
でも、それはガレキだから心配なんじゃなくて
東京都環境局ののやり方が心配なの!

都内のゴミだってたいがい線量高いはずだよ!

もうさ~
ひとつ気がつくと他のとこも気がついちゃって
めんどくさすぎるよ!
母たち忙しすぎるっつーの!

というわけで、
今後も線量は測るけど、ガレキの心配ではありません
清掃工場のやり方の心配はします
(あとは、またどこかの原発で事故があったのに政府が隠ぺいしてるのの心配!)
一緒に心配する人は、ここに電話したりしてみてね
 「東京二十三区清掃一部事務組合」

そして、また早川先生ありがとう。
歌わずにはいられない
♪それはせん~せい~♪


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

おやじはは

Author:おやじはは
渋谷のはじっこ在住、3児あり。
測定はHORIBA Radi(PA-1000)。
こっそりtwitterもやってます。おやじを探してね♡

最新トラックバック
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。