渋谷で、放射能と生きていく。

何が基準か知らねぇが、少ない方がいいに決まってる。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【去年の話】③お持ち帰り。

そんでもってうちの母は、
帰りに何か持たせずにはいられない人なのです。

お正月用の料理はもちろん、
野菜。お惣菜。漬けもの。
いただきもののお菓子。
帰りに食べなさいって、パンやみかん。

これ、かなり悩みます。
(基本的に食べ物捨てられないの~)

夏に帰った時は、梅にセシウムがかなり出てたので
梅干し持って帰れって言われたときに
「去年のあるなら去年のもらう」って言ったら

「今年は上手に漬かったのに…」って悲しい目をされまして…。

抵抗があるものは
違う理由で遠慮して
(今回は「お米は違う人にいただいたばっかりだからいいよ」って)
なるべく、食べられるものだけもらってくるようにして

どうしてもダメだったら大人だけで食べるとか
ごめんなさいして拝んで処分するとかするのですが

今回すんごく悩んだの、これ。

 120108

母手作りの切干大根です。

茨城北部の親せきからもらった大根で
茨城の風に吹かれてできた切干大根。
字面だけ見たら絶対食べられないけど

でも、親戚のおじちゃんが畑で作って
わざわざ持って来てくれた大根で
母が千切りにして
痛い足引きずって2階上がって
毎日干してくれた切干大根。

そんな切干大根。

しばらく眺めて
らでぃおくんをのせてみたりして(笑)

何日か悩んで
決心して

食べました。

でもよーく洗った。
奥薗さんのレシピには「さっと洗って」って書いてあったけど
セシウム、落ちてくれ!って念力送りながら
何回も何回も洗いました。

うちの子どもたち、切干大好きなので
すんごく喜んで食べました
「ばぁばが作ってくれた切干だ~」って。

「そうだよ~ばぁばありがとうって食べな~」って。

なんだかちょっと涙出そうだった。




Comments

おーやーじー
セツナイノー

Leave a Comment


Body

プロフィール

おやじはは

Author:おやじはは
渋谷のはじっこ在住、3児あり。
測定はHORIBA Radi(PA-1000)。
こっそりtwitterもやってます。おやじを探してね♡

最新トラックバック
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。