渋谷で、放射能と生きていく。

何が基準か知らねぇが、少ない方がいいに決まってる。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どーん!っていくやつと、ぱちぱち…っていくやつ。

東都生協の学習会での
野口先生のお話でお勉強したことその1.

放射性物質ってのは、
壊れて別の物質に変わるときに
放射能を出す!

別の物質に変わる⇒放射能はもう出ない
そうやって減っていって、いつ半分になるかってのが「半減期」。

それはもちろん知ってたよ!
知ってたけどわかってなかった

つまり、半減期が短いってことは、最初にどーん!っていっぱい出る
半減期が長いってことは、時間をかけてちびちび出る

だから
ヨウ素(半減期8日)は、どーん!の打ち上げ花火系
セシウム134(半減期2年)は、しゃーっって手持ち花火系
セシウム137(半減期30年)は、ぱちぱち線香花火系

それに同時に点火したようなもの

最初すごく警戒しなきゃいけなかったのは
打ち上げ花火の火花の方
今はもうそれは消えてるから
まだ燃えてる手持ちと
ぱちぱちいってる線香花火の方を気にしないといけない状況。

こう言ってくれればすとーんとわかったのになぁ
誰か学者の先生、この例え買わんー?
安くしとくよー!


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

おやじはは

Author:おやじはは
渋谷のはじっこ在住、3児あり。
測定はHORIBA Radi(PA-1000)。
こっそりtwitterもやってます。おやじを探してね♡

最新トラックバック
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。