渋谷で、放射能と生きていく。

何が基準か知らねぇが、少ない方がいいに決まってる。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出戻り早川マップ。

水戸の実家に
被曝対策関連の資料を
いろいろと送りつけましたら
(「おやじ娘の愛」ご参照)

父親からメール
「何だか見てもわがんねーから、次回よりご遠慮申し上げます」

あっらーん
つれないのねーんっ

こんなことでめげてはいられませんので
「今度行ったときに説明するから!」と返信
そして
「こっちの方がわかりやすいかも!」と
こちらを更に送付
 ↓
放射能汚染による都道府県格付け地図

…無反応。

もちろんね、
寄付のお礼にいただいた「早川マップ」も
ちゃんと送ってあるわけです。

「親戚やお友達に渡してね!お店とか、
人が集まるところに貼れる人いたら優先で!
とーちゃん通ってる整体院とかどうかな?」

…無反応。

そしたらね。

そしたらね。

ひとりで遊びにいった息子1号が持たされた
お土産の中に入ってた(涙)

出戻り。

こんな素敵な地図なのに~っ!
そして、原発反対の署名集めには
協力してくれた両親なのに~っ!

でも、自分たちの分1部は取ってくれたみたいだし
他の資料は返却されてないんですわー。

やっぱり、地元に住んでる人でも
「自分が気をつけることはできても、他の人には言いにくい」んだろうなぁ。
そして、「原発よくないね」は認めることできても
「自分たちの街は汚染されてる」ってことは
なかなか認められないんだろうなぁ。

私はもう「外の人」なわけだけど
水戸よりも汚染されていない渋谷の人間が
水戸の人に早川マップを渡す、ということ自体
色んな意味を含んじゃう。

渋谷にいて、
「水戸は汚染されてるよ!気をつけて!」と
私が言える人は、家族だけしかいない。
比較的とはいえ、楽なところにいながら
他の人の人生に介入する勇気がない。

中の人でも難しい
線量の低いとこの人でも難しい
じゃあ線量の高いところの人から言ってもらうしか…

って、

そこの人に分かってもらうのが
いっちゃん難しいんじゃい!


積みました
おやじ積みましたので
お昼の支度でもします

唯一の救いは
「お母さん、出来る範囲でいいから、食べ物の産地選んでね」って言ったら
「選んでるわよ~」って
一応言ってくれたこと。

かーちゃん、またいっしょに買い物に行こうねぇ。

#早川マップ購入したい方はこちら


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

おやじはは

Author:おやじはは
渋谷のはじっこ在住、3児あり。
測定はHORIBA Radi(PA-1000)。
こっそりtwitterもやってます。おやじを探してね♡

最新トラックバック
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。