渋谷で、放射能と生きていく。

何が基準か知らねぇが、少ない方がいいに決まってる。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅にまつわるエトセトラ。

梅雨ですね。

てなわけで梅の話。
実は春先から、むらむら…じゃないわ、もやもやしてまして…。

実家(水戸)の母が、毎年梅干し漬けてくれるんですよ。
塩とシソだけの、本物のやつ。おいしいの。
でもさ、梅って結構出るんだよねセシウムが…。

震災の年は
その前の年の分が残ってたので
そっちがいいって言ったら
「今年のは上手に漬かったのに…」と悲しい目をされまして。

さて今年はどうしよう、と。

【作戦1】
「今年はまだあるからいいよ!」と明るく言ってみる

  ↓
「あたしもねぇ、もう年だから今年が最後かもしれないから…」としおらしく返される。

年寄りの必殺技!これずるいよ~
ヒレかつ食べてる私の横で
「とんかつはロースじゃないと物足りない!」って言ってる人は
なかなか死なないとは思うんですが
(まぁあちこち痛いとは言ってるからね…)

【作戦2】
「今年は材料は私が手配するよ!お母さんたちの分も!」

  ↓
「あ、うちのはもうもらうとこ決まってるからいらない」

わー!さすが農業県!地縁に負けた!
両親の被曝も少し減らせるかと思ったのに!

で、しょうがない自分とこの分だけ手配することにしまして
春休みに保養に行った、大分の方にお願いすることに。

メールでやり取りしていたのですが
私、それなりにナーバスになっていたようで
なんで実家が水戸なんだろとか
親が(自分にも)もちょっと気をつけてくれればとか
やっぱり思うし
せっかく自然の素敵な梅を用意してもらうのに
それを茨城の風にさらして梅干しにするのが申し訳なくて

ついグチグチとメールに書いちゃったですよ。
「母に感謝はしてるけど…生きるって難しいですね」って。

そしたらね。

「多少の被曝覚悟で生きなきゃいけないこのご時世
梅干しは免疫を高めてくれる食品だし
その上お母さんの愛のこもったものなら、放射能だなんだ以上に
素晴らしいエネルギーとして働くのではないでしょうか
そのエネルギー食の手配に関われて幸いです」

…って励ましていただいちゃった。

ほろり、泣けました。

今年の梅干しは特別です。
大切に大切に食べます。

【追伸】
その後、母から電話があって
「何だか今年は梅の出来が悪いんだって~。
うちもあんたとこの分から少しもらうことにするわー」って!
やったー!




Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

おやじはは

Author:おやじはは
渋谷のはじっこ在住、3児あり。
測定はHORIBA Radi(PA-1000)。
こっそりtwitterもやってます。おやじを探してね♡

最新トラックバック
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。